サイトメニュー

信頼出来る病院選びは

女性

安心して手術を受けるには

気が付かない間に出来てしまい、どうして良いのか困ってしまうのが、いぼではないでしょうか。ほくろと違い、誰も可愛いなどといってくれるものではありません。誰も見えない場所に出来るのであればまだしも、顔や首などに出来てしまっては、早急に処理をしなくてはいけないと考えるはずです。特にうら若き女性ですと、男性の目も気になるどころか同性からの目も気になってしまうことになるでしょう。そんないぼの切除には、自分ですることは難しく、病院や専門のクリニックに通うことが一般的です。この時、病院やクリニック選びをいい加減してしまっては、大事な個所に傷を残してしまうことになるのかも知れませんので、良い病院やクリニックを選ぶ必要があります。まずは、通うことが不便ではいけません。通院となった時、面倒さを感じるようでは長続きしないこともあるからです。口コミや周囲の評判を確かめることも大事なことになります。その中から良いと判断した病院やクリニックに行き、診断を受けてみるようにします。その時、医師の対応や看護師やスタッフの様子なども良く観察します。切除に関し、医師の説明が丁寧で判りやすいことが望まれます。更には院内が清潔なことや、言葉使いなどを判断し、納得出来た時に決めることが良い方法と考えます。いぼの切除を行う場合、診断した当日に行う場合もありますが、多くは手術する日を指定されることになります。切除が必要とされ手術を行う時、来院予定時間を指定されます。この時余裕をもってクリニック等へ行かれることを、お勧めします。手術に対し緊張感を持つことになり、心に余裕を持たせることに大事なことになり、早めの待機が良いと思われるからです。手術室に呼ばれることになり、手術の内容を確認します。部位などに間違いがないことを確認します。手術を行う医師も、気持ちを楽に持つよう、気軽な話をしてくれることが多いといわれます。緊張感を持つことなく、手術を受けて欲しいという気持ちもあるのでしょう。その後、手術台に乗り、麻酔をされることになります。実際の手術時間は、10分程度から20分程度で終わることが多く、本人にとっては長く感じる時間ですが、わずかな時間で終わると知っておきましょう。麻酔は、局所麻酔であることから、手術が終わった後、自力で退室することになります。大きな手術でないため、全身麻酔の必要はありません。いぼの切除を行ってもその多くの場合、出血はほとんどないといって良いでしょう。しっかりと止血を行ってくれることになるからです。また、切除したからといって、縫うといったことは行われません。薬を塗って終わりという、簡単な処置で終わりとなります。最後は次回の来院予定の確認です。